社名ネーミング変更の極意イメージ

社名ネーミング変更の極意とは

社名を変更するには法務局で手続きを行います。

手続き自体は係の人の指示に沿って書類さえきちんと揃えれば、そんなに難しい手続きではありません。

しかし、社名の変更が与える影響についてしっかり考えなければいけません。

自分の名前を変えることになったと想像してみてください。

たくさんの人に覚えてもらっている名前を変えるのですから、覚えてもらうために一人ずつ自己紹介をして歩くことになるでしょう。

会社の場合には、ネーミングが営業マンとなって自己紹介をしていくということです。

ですから、社名を変更するということは、一から社名を覚えてもらわなければなりませんから、ネーミングをしっかりと練ることが大切なのです。

ネットショップなどの小規模店舗でも同じです。

ある程度の固定客がついていても、社名の変更によって固定客を新たに獲得するという気持ちで臨むことです。

社名を変更することで新たな道が開けていくようなネーミングを目指しましょう。

ページの先頭へ戻る